黒姫山 -黒姫コスモス園より小泉山道経由山頂へ-


秋の冴え渡った青空に浮かぶ黒姫山
標高2053mの黒姫山はその美しい姿から信濃富士と呼ばれております。

黒姫山にはいくつかの登山道がありますが、このページでは黒姫高原のスキー場のコスモス園よりスタートをして小泉山道を経由して、山頂を目指すコースとして紹介しております。

黒姫山は複式火山で中央の小黒姫山よりも標高が高くなった一角に山頂があります。

外輪山の内側に広がる火口原には峰ノ大池や七ツ池などがあり、独特の雰囲気があります。

冬の季節には多くの雪が積もり、そのため自然も豊かで、ブナやダケカンバ、シラビソ、多くのカエデ科の樹木が茂り、秋の紅葉の季節は美しい紅葉美を見せる。

またこのコースの特徴として姫見台までの行程の途中途中で、野尻湖やその周辺の山々の美しい光景が望めます。
スタート地点のコスモス園は秋の風物詩として人気を集めております。


・所要時間
黒姫高原山麓登山口-(35分)-展望台-(1時間30分)-望湖台-(20分)-姫見台-(40分)-越見尾根-(50分)-黒姫乗越-(1時間)-黒姫山山頂 合計タイム4時間55分 休憩タイム含まず

 
黒姫高原コスモス園の脇の登山道を出発

 
コスモスが咲き乱れる黒姫高原コスモス園

 
展望台にて
 標高1030mの展望台からは正面に野尻湖が横たわり、北信の山々が広く、深く広がり、その雄大さを望む事が出来ます。

またその地点には「ハピネスベル」が設けられており、その響きが里に響き渡る。

遊歩道も設けられており、そこからコスモス園まで散策も楽しむ事が出来ます。

 
展望台より少し上の地点よりの風景 -野尻湖と斑尾山の風景が印象的-

 
展望台より黒姫山の登山道に入る

 
スキー場内の登山道をジグザグに登る

 
途中開けたところより下の風景を撮る

Mont・Bell(モンベル) レインウェア
世界最高水準の防水透湿性を誇るゴアテックスメンブレンと、長年にわたり培ったモンベルの高度な織布技術が融合して生まれた素材です。軽量性と布地の耐久性を高次元で両立。あらゆる環境において高いパフォーマンスを発揮し、快適さを保ちます。
今回の黒姫山登山は雨の出発となりましたが、モンベルさんのレインウェア等の提供により快適な登山となりました。
 
雨の中、ぬかるんだ登山道を行く

 
望湖台付近より下の風景を撮る -遠くに日本海も-

 
姫見台に到着

 
小泉山道に入る

 
越見尾根から急坂となる

 
越見尾根からの小泉山道の急坂を登る

 
 小泉山道の急坂をクリヤーすると黒姫乗越に到着。

ここからは外輪尾根を進み、山頂へ
途中途中でいろいろな風景も望め、高山の雰囲気が楽しめる。

しかし足元には注意を! 木の根や倒れた木々があり足元はかなり不安定に。

 
黒姫乗越から山頂までの登山途中より 高田平野からその奥に日本海を望む

 
黒姫乗越から山頂までの登山途中より 100名山の妙高山を望む

 
黒姫乗越から山頂までの登山途中より 本来の山頂であったか小黒姫山を望む

 
黒姫乗越より山頂への外輪尾根をゆく

 
標高2053mの黒姫山山頂に到着

 
雲に巻かれ始める飯縄山

 
西登山道新道方向を望む

 
トップを雲に覆われている焼山、火打、妙高山

   黒姫山小泉山道登山道は色鮮やかなコスモスに見送られスタートとなります。前半はスキー場の中の急坂をジグザグで登りますが、後半は深い森の中を進み、目にも鮮やかな木々の葉が印象的です。後半からの登山道は不安定な箇所も多くなり、越見尾根からは急坂の急登となります。

山頂からは晴れていれば北信の山々から北アルプスから中央アルプス、浅間山、四阿山など360°の展望が開けます。
-記・写真 山田輝男-
北信五山
北信州と新潟県との県境付近にそびえる2000m級の山並は美しい山容と個性的な山容とが対象的な山々が特徴。しっかりした登山道は多くの登山者に支持されております。


妙高山 標高2454m
黒姫山 標高2053m・西登山道コースより
黒姫山・コスモス園より小泉山道コース
飯綱山 標高1917m
戸隠山 標高1911m
斑尾山 標高1382m
 

アクセス
[車]上信越自動車道 信濃町IC下車15分 黒姫高原登山者専用駐車場へ
お問い合せ
信濃町商工観光課 026-255-3114


今回の黒姫山取材に関しましてMont・Bellさんよりウェア等のご協力を頂きました。
mont・bell japan


信州の登山、トレッキング情報を中心に季節の花情報、行楽情報等の最新の情報を発信しております。

-いつまでも残したい信州の自然風景-
信州の旅.com」の読者が選んだ、信州の美しい自然風景やダイナミックな大自然が造り出した絶景の造形美をご紹介しております。

・季節の輝きを求めて
信州の季節が織りなす瞬間の美しさを画像にて一同に紹介し、楽しんでいただいております。


・周辺情報