安曇野 白馬ドライブの旅(塩の道 千国街道


雪化粧した北アルプス
信州松本から新潟県糸魚川を結ぶR148号線は「塩の道」とも呼ばれており、古い時代から日本海側から塩が運ばれておりました。

荷を積んだ牛や人がいくつもの峠や難所を越えて長い道中を歩き、信州まで塩を運んできました。
沿道には今でも多くの石仏や馬頭観音が残されており旅の厳しさが忍ばれます。

特に小谷村には水飲み場や牛方宿などの史跡が多く残る。小谷村の千国には番所もあったので「千国街道」とも呼ばれておりました。

全長120kmの千国街道は松本から美しい北アルプスを眺めながら、田園風景の安曇野、仁科三湖の大町市、そして白馬村を経て小谷村へ、そこからは姫川渓谷の底を這うようにいくつものトンネルを抜けて日本海の町、糸魚川へ。



長野自動車道豊科IC
豊科IC

長野自動車道豊科ICを下車してR147号線を大町、白馬方面へ進む。

安曇野へ

バックに北アルプスを望み、田園風景の広がる安曇野を走る。

新市安曇野市は2村3町の合併により2005年10月1日発足。

安曇野の田園風景


大王ワサビ農園

碌山美術館


穂高神社
安曇野は北アルプスの山麓に広がる美しい田園都市で、文化と芸術、そして多くの道祖神があちらこちらに安置され、古き物と新しき文化が自然の情景にうまくマッチされ、こころなごむ地と言えます。


ちひろ美術館


安曇野の道祖神


大町市へ

山岳都市大町市は北アルプスの雄大でダイナミックな山容を真近に仰ぎ、山麓には仁科三湖の木崎湖、中綱湖、青木湖が深い色を静かに横たえ、黒部ダムで一躍脚光を浴びた観光と農業の都市。

雪の薄化粧をまとった爺ガ岳と鹿島槍ヶ岳


大町温泉郷

日帰り温泉施設「薬師の湯」


黒部ダム
多くの犠牲を払いながら完成した黒部ダム。
ここ大町市の扇沢から工事は開始された。

仁科三湖の木崎湖、中綱湖、青木湖が深い色を静かに横たえている。

青木湖の風景


白馬村へ
白馬村へ

1998年長野オリンピックで感動の日本男子チームジャンプの舞台の白馬村。
北アルプスの白馬連峰を控え、アルペンムード溢れる高原リゾート。


白馬村ジャンプ台

八方池と白馬連峰

四季を通じて多くの観光客が訪れ、
そのため白馬村には多くの宿泊施設があり、
また温泉も豊富に湧き、
旅の疲れを癒してくれる。

紅葉の和田野の森地区


白馬大雪渓を登る登山者
夏の風物詩ともなっている白馬大雪渓の登山風景。

小谷村へ

小谷村は栂池自然園や栂池スキー場で名前が知られておりますが、小谷村は昔番所があり、ここで通行者のチェックがされておりました。信州へ通じる道として昔から多くの旅人が行き来しておりました。

千国番所


栂池高原風景


塩の道千国街道道標
昔塩を運んだ街道として今でも大切に保存されており、いろいろな行事も執り行われている。

標高2000mにある栂池自然園は豊富な貴重な高山植物とあるがままの自然が残り、訪れた人達に感動と安らぎを与えてくれる。

栂池自然園風景


R-148号線小谷村附近
小谷村より糸魚川へ

清流の姫川沿いにR-148号線を日本海に向かって下って行く。

日本海へ

小谷村よりR-148号線を下り日本海へ。糸魚川へ
R-8号線を左折すると富山、金沢へ。
右折すると上越、新潟へ。

波穏やかな日本海


アクセス
[車]長野自動車道豊科IC下車R-147号線大町、白馬方面へ
お問い合せ
・穂高町観光協会TEL0263-82-3133 ・白馬村観光連盟 TEL0261-72-7100



信州の登山、トレッキング情報を中心に季節の花情報、行楽情報等の最新の情報を発信しております。

・季節の輝きを求めて
信州の季節が織りなす瞬間の美しさを画像にて一同に紹介し、楽しんでいただいております。

・信州産地直送便
信州にはこだわりの農産物、果物、ジャム、ワイン、味噌、蕎麦など美味しい地元産がいっぱいあります。ネットショップなら気軽にご自宅で楽しめます。
信州産地直送便 産直店
産直品 フード
産直品 スイーツ
長野県蔵元の酒 ビール ワイン

全国話題のお取り寄せ
人気のランキング
グルメ・食品
グルメ・スイーツ・菓子
グルメ・ワイン・酒・ドリンク
ギフト・フラワー・季節商品

旅にあると便利な商品
アウトドア用品 防災用品
ウインタースポーツ用品

旅も健康第一健康商品
健康食品 サブリメント
話題のダイエット食品・飲料
話題の健康用品
自然化粧品・話題の化粧品
花粉症対策


にぎわう夏の上高地河童橋付近
旅行中は免疫力も高まり、肌の老化や生活習慣病の予防の効果も期待出来る


他社にはない魅力的なプランと豊富な在庫で、厳選4,500軒の旅館とホテルを検索・予約できます。
ホテル、旅館、ペンションの予約からツアー予約や航空券・レンタカー予約、観光情報も満載。
約4万件の宿泊プランで約10,000軒の宿泊施設が予約できるサイトです。
日本国内の旅館・ホテルなどがオンラインで予約可能。特に、観光・レジャー目的のユーザーに支持されています。
温泉へゆこう!1万円で満足度の高い温泉宿満載。


・安曇野美術館めぐり
夢穂高美術館
夢穂高美術館は芸能界や文学界など、さまざまなジャンルで活躍する人の作品を展示しているユニークな美術館。主な出品者は雪村いずみ、八代亜紀、加山雄三、片岡鶴太郎、榎木孝明、長渕剛、黒沢明、北の湖、などテレビや映画でおなじみの人たちばかりです。
一芸に秀でた人はたの分野でも才能を発揮する、そんな人たちのユニークで素晴らしい作品が展示されております。
JR穂高駅からタクシー10分
入館料 800円
開館時間 9:30〜17:30
休館日 無休
P 12台
TEL 0263-83-6681 
安曇野ジャンセン美術館
フランス画壇の巨匠、ジャン・ジャンセンと独特の美人画で知られるジャンピエール・カショニールの油彩、水彩、デッサン、銅版画など600点あまりを収蔵し常時100点を展示。ジャンセンの代表作「バレリーナ」「ベニス」シリーズは大きな見所。
JR穂高駅からタクシー6分
入館料 850円
開館時間 9:00〜16:30(季節により変更あり)
休館日 火曜(GW・8月・祝日は無休)冬期(11月下旬〜4月20日)は休館となります。
P 70台
TEL 0263-83-6584 
大熊美術館
デンマークの名窒、ロイヤルコペンハーゲンやピング&グレンダールのクリスマスプレートの名品を中心に展示。クリスマスプレートは19世紀末のヨーロッパでクリスマスのご馳走を盛るために使われた大皿。
また東山魁夷の「北欧紀行 古き町にて」の版画も展示されております。
安曇野山岳美術館
北アルプスの麓にある地域として山岳絵画のみを展示する美術館として昭和58年に開館。
山岳画家の足立源一郎をはじめ、上田太郎、加藤水城、桑原宏ら日本を代表する山岳画家による油絵、デッサンの秀作を展示している。
JR穂高駅からタクシー8分
入館料 500円
開館時間 9:00〜17:00
休館日 毎週木曜
P 10台
TEL 0263-83-4743 
ナカニシアートミュージアム
日本の個性的な4人の現代アーティストの作品を収蔵、展示している。多才な分野で活躍したモダンアート系の芸術家・池田満寿夫をはじめ、国内外で高い評価を受ける横尾忠則、鮮烈な色彩と大胆な構図が印象的な草間弥生、シンプルながら不思議さが漂う永岡京城など現代アートの先端を走る4人のアーティストの作品1000点を収蔵。それぞれの作品を約60点、4つに分かれた展示室で展示している。
有明美術館
広葉樹の豊かな森に囲まれた、白亜の洋館美術館。
ロダンの彫刻「ヴィクトル.ユーゴー像」やマイヨールのリトグラフ、池田満寿夫のメゾティントや中国・朝鮮の古陶磁器など、多彩なジャンルの作品が一堂に揃っている。
JR穂高駅から車で8分
入館料 700円
開館時間 9:00〜17:00
休館日 火・水曜日
P 7台
TEL 0263-83-3701
池田町立美術館
北アルプスを展望する丘の上に建つ美術館。安曇野を愛し安曇野の風景を数多く描いた画家・山下大五郎の作品と陶芸家・篠田義一の作品などを中心に展示。本館脇には奥田郁太郎館と小島孝子記念美術館も併設している。いずれも安曇野をモチーフにした作品が多い
JR穂高駅から車で15分
入館料 400円
開館時間 9:00〜17:00
休館日 月曜日
P 120台
TEL 0263-62-6600
安曇野の里
ガラス制作の体験やミュージアム鑑賞など、多彩な施設で1日中たっぷり遊べる複合レジャー施設。
「あずみのガラス工房」や公共の宿「ビレッジ安曇野」、山岳写真をフィールドワークにした田淵の作品を展示する「田淵行男記念館」、手作りソーセージが評判の「Restチロル」、地元特産物直売所「プラザ安曇野」などの多彩な施設が集まる複合レジャー施設。お問い合わせは
・あずみのガラス工房
0263-72-8030
・公共の宿ビレッジ安曇野
0263-72-8568
・田淵行男記念館
0263-72-9964
・Restチロル
0263-72-3322
・プラザ安曇野
0263-72-8700

白馬美術館めぐり
白馬三枝美術館
白馬を愛した芸術院会員や日本洋画壇の50名にも及ぶトップ画家が描いた白馬、ふるさとの四季折々の美しさ、懐かしさがそれぞれの個性で表現されている。(白馬の自然や北アルプスを描いた作品約100点余りを展示)
TEL0261-72-4685 入館料大人700円 小中400円 7,8月無休
ラフォーレ白馬美術館
色彩の魔術師と呼ばれているマルク・シャガールの作品を所蔵品の中から常時120点を展示。(リトグラフ、銅版画など)
TEL0261-72-6084 入館料大人850円 小中450円 無休
白馬宮島工芸館
農民美術の流れをくむ館主の作品を中心に、白馬在住の作家達による素朴で木のぬくもりが伝わる個性的な作品が展示されている。販売している物もあり、気に入った作品があれば旅の記念に。
TEL0261-72-2738 入館料大人,中300円 無休
白馬和田野の森美術館
和田野の静かな森の中、フランスの人気画家、カシニョールの作品に出会える美術館、リトグラフを中心に約30点を展示している。
TEL0261-72-5048 入館料大人400円 無休

・白馬の温泉

塩の道温泉・エコーランドの湯


八方温泉・第一郷の湯


八方温泉・おびなたの湯


塩の道温泉・倉下の湯


塩の道温泉・岩岳の湯


松川温泉すずむし荘

立寄り温泉
安曇野には個性溢れる温泉が数多くあり、雄大な北アルプスを眺めながらの入浴はまた格別。
・穂高温泉郷
・中房温泉
・明科温泉
・蝶ヶ岳温泉
・安曇野みさと温泉
・馬羅尾天狗岩温泉

・周辺情報
上高地1 夏の大正池から河童橋(00/8/30)
上高地2 新緑の河童橋から明神池(01/6/13)
上高地3 紅葉の大正池から河童橋(03/10/16)
上高地4 紅葉の河童橋から明神池(03/10/16)
上高地5 上高地から横尾へ(05/8/1)
上高地の山野草