高遠城址公園・写真集2012年・伊那市高遠

2012年 高遠コヒガンザクラ
・開花宣言4月16日・満開宣言4月22日
・高遠さくら祭り4月6日(土)〜5月5日(火)
・高遠城址公園の桜 2012/4/21撮影

2012年の高遠のコヒガンザクラは4月16日に開花いたしました。平年に比べると1週間以上遅い開花となりました。満開も22日と平年に比べて大分遅い満開日となりました。

しかし人の入り込みは大変な混雑状態で、車の駐車場は朝6時30分には満車となる状況でした。

しかし平年よりかなり遅い開花状態で、まだ見頃前というのに多くの人達が押し寄せておりました。開花状況が遅れた事で、予定していたツアーなどが予定どおり訪れた現象と思われました。


多くの人達がコヒガンザクラの色に心を奪われておりました


好天に恵まれた土曜日は、多くの人達がコヒガンザクラの下で春を満喫


 南ゲート付近は見頃状態に


コヒガンザクラの下で春を満喫


満開の高遠コヒガンザクラの大樹の下でランチを楽しむ


青空に映える高遠コヒガンザクラと桜雲橋

[高遠の桜、2012年春の開花情報]

[2012年4月21日情報]
見頃を迎えた高遠城址公園のコヒガンザクラの取材に出掛けて来ました。コヒガンザクラの開花状況は南ゲート付近は満開状態で、一番の見頃時期となっております。

本丸や桜雲橋付近はまだ5,6分咲きの状況と言えます。北ゲート付近もまだ本来の豪華さにはちょっと及ばない6,7分咲きといったところです。

土曜日という事と、好天になったことで多くの人達が押し寄せ、華やかさを増して来た高遠城址公園は人の往来と車の渋滞でごった返しておりました。
これから1週間は高遠コヒガンザクラは充分に楽しめるでしょう。

[2012年4月16日情報]
高遠のコヒガンザクラに4月16日、午後4時に待ちに待った開花宣言がでました。
このまま順調に開花が進めば4月21日か22日頃は満開が予想されます。

桜にとっても微妙な気候が続き、咲くに咲けない状況となっていたと感じます。これからは順調に開花が広がり、あの美しいピンクのコヒガンザクラが見れる事を期待したいです。


[2012年4月15日情報]
高遠のコヒガンザクラは4月15日現在まだ開花状態になっていない状況です。15日は青空も広がり、日中気温も上がって来ましたが、開花が進んでおりません。

今日は日曜日、多くの観光バスが高遠城址公園に入って、桜見物の人達も大勢押し寄せておりますが、
蕾みの状況を見るのみで、ピンクのコヒガンザクラを見る事が出来ませんでした。

4月の初めに寒の戻りがあり、4日ほど続いたのが影響しているとしか考えられません。
関係者もやきもきしているところです。

「信州の旅.com」では1998年より15年間、高遠城址公園の桜の開花情報を発信しておりますが、2000年に4月17日開花、4月23日満開という年がありましたが、それに匹敵する遅い年といえます。

開花は間際に来ておりますが、足踏みをしております。

まだ蕾みの状態の高遠コヒガンザクラ 2012/4/15撮影

[2012年4月13日情報]
高遠のコヒガンザクラは4月13日に、南ゲート付近でちらほらと開き始めております。まだ開花宣言は出ておりませんが、今日このまま気温が上がってくれば、今日か明日には開花宣言が出そうな気配となって来ております。

今日13日は比較的穏やかな日和りとなっており、気温さえ上がってくれば、開花となる雰囲気です。


[2012年4月11日情報]
日本気象協会長野支店が4月4日に発表した、高遠のコヒガンザクラの開花予報は4月11日と発表されましたが、3月終わり頃から、4月の初めにかけて寒い信州に逆戻りをして、高遠コヒガンザクラの蕾みも生育が遅れ、4月11日現在ではまだ開花が始まっておりません。

11日の北信州は風が強く、雨も混ざっていて、薄ら寒い気候となっております。開花はあと1〜3日はずれ込み、今週末頃になりそうな雰囲気です。

気温が上がってくれば、開花から見頃は一気にやって来る気配です。
満開予想は難しいところですが、4月の19日か20日頃と予想されます。


[2012年4月5日情報]
日本気象協会長野支店は4月4日に今年の6回目の桜の開花状況を発表しました。
全国的に見ましても中国、四国地方から中部、関東にかけましては平年に比べ5日ほど遅い北上となっております。

長野県におきましても3月は寒い日が多く、山沿いでは雪の日も多い状況でした。4月に入っても低温傾向がつづき、桜の花芽の生育も遅れております。
今の状況で行きますと前回の発表よりまたさらに2日から3日、開花も遅れそうな状況です。

4月の1ヶ月の気温の推移も平年に比べると低い傾向で推移するとの予報です。

高遠のコヒガンザクラの開花予想日は前回と変わらず4月11日開花予想と発表されております。
このまま推移すると4月16日か17日頃の満開と予想されます。


[2012年3月22日情報]
日本気象協会長野支店は今年の5回目の桜の開花状況を発表しました。
前回に比べ1日から2日遅くなっております。3月の気温が比較的低めに推移している事や北部の山沿いでは雪の日も多く、風が吹く日も多かった。

また3月の終わり頃には寒の戻りも予想され、開花もずれ込む予想となりました。

4月の上旬は比較的暖かさが戻りますが、寒の戻りも見られ、開花は全般的に平年より遅めと予想されております。
高遠のコヒガンザクラの開花予想日は前回と同じ4月11日開花予想と発表されております。
予想満開日は4月16日か17日頃と予想されます。


[2012年3月08日情報]
日本気象協会長野支店は今年の4回目の桜の開花状況を発表しました。
前回に比べ1日から2日遅い開花予想となりました。

2月も比較的気温の低い傾向にあったことと、3月の寒の戻りも考慮に入れての開花予想日となりました。
高遠のコヒガンザクラは4月11日開花予想日と発表されました。満開は16日か17日頃と予想されます。


[2012年2月21日情報]
ウェザーニュースは2月20日に高遠城址公園のコヒガンザクラの開花予想日を4月10日と発表致しました。
それを基に満開予想日は4月16日か17日頃と予想されます。

北部は大雪の信州でしたが、今後の気温に大きく左右される桜の開花状況といえます。

(2012/2/08情報)

日本気象協会長野支店は今年の長野県の桜開花状況の予想開花情報2月2日に発表致しました。

それによると今年は平年を下回る気温傾向となり、北部では大雪となり、1月は寒波にすっぽり覆われた信州となりました。今後の気温次第にもよりますが、平年より桜の開花は遅い傾向と見ております。

信州全体でも寒い1月となり休眠打破はしっかり行われたと思われ、気温が上がってくれば蕾みの膨らみも始まって来ると予想されております。

長野市は4月16日頃開花予想としております。

信州各地の開花予想情報は3月に入ってからの発表となる予定です。

参考までに平成18年豪雪の時は4月13日開花で19日満開となっておりますので、今年はそれに匹敵する様子となるかも知れません。