西穂高岳 


重太郎新道途中より西穂高岳の稜線を望む
西穂高岳は上高地側から見て、左側へ伸びる尾根の中央部分に西穂高岳山頂(標高2909m)が位置します。

一般的には新穂高ロープウェイより乗車し、西穂高口より登山道へ入り、西穂高山荘を目指して登行して行きます。

西穂高山荘より稜線を登り、丸山、独標、ピラミッドピーク、チャンピオンピークを経て、西穂高岳山頂へと至ります。

登山道はここから更に奥穂まで続く、岩稜の世界となっております。

独標から先はアップダウンのきびしい岩稜の世界となっており、洗練された登山者たちの世界と言えます。

西穂高岳山頂からは、西穂P1、間の岳、天狗岩、コブ尾根の頭、ジャンダルム、ロバの耳、馬の背を経由して奥穂高へと至ります。

穂高の持つ、厳しさと、美しさとを兼ね備えた一級品の山岳ルートと言えます。


 所要時間
新穂高ロープウエイ西穂高口-(1時間)-西穂高山荘-(1時間10分)-独標-(30分)-ピラミッドピーク-(35分)-チャンピオンピーク-(35分)-西穂高山頂
合計所要時間 3時間50分(休憩時間含まず)

 
新穂高ロープウェイ駅
 新穂高ロープウェイは第1ロープウェイ、第2ロープウェイと乗り継ぎ、終着駅の標高2156mの西穂高口まで行きます。

展望台からは豪快な笠ヶ岳や槍・穂高の山々が望める。

登山者はここより登山開始となり、出発地点となります。

 
第1ロープウェイ
 
第2ロープウェイ出発駅「しらかば平駅」

 
しらかば平駅より進行方向を望む

 
2階建ての第2ロープウェイ

 
途中より笠ヶ岳を望む

 
進行方向左手に西穂高岳が望める

 
西穂高口に到着
 
西穂高に向けて出発する人達

ロープウェイにて西穂高口に到着し、ここより西穂高山荘を目指して登攀となります。シラビソやナナカマド、ミネカエデなどの樹林帯を進みます。登山道は岩場が多く、慎重に進むと良いでしょう。
西穂高山荘までは1時間程です。

 
ゴゼンタチバナ
 
シャクナゲ

 
イワオウギ
 
タカネナナカマドの花


西穂高山荘に到着

 
一息入れ、パッキングを整える人達

標高2385mの西穂の尾根に建つ、西穂高山荘は通年の営業をしており、多くの山愛好家に親しまれております。西穂高方面や焼岳登山の基地ともなっております。
周囲には多くの高山植物も見られ、花を楽しむ人たちにも愛されております。
 

 
山荘を出発する人達
 
西穂 丸山の道標

 
稜線にて、雨やガスに備える人達

 
独標への登山道を行く -遠くのガスの中に浮かぶ独標-

 
目の前に姿を現した独標

 
岩場を独標に向う人達

 
標高2701mの西穂独標の山頂 独標からの動画へ

標高2701mの独標は大きな岩の塊りとなっており、山頂への最後の登りは急峻な岩場を行きます。
慎重な行動が必要となって来ます。
山頂からは雄大な穂高の山々や眼下には梓川から上高地が小さく望める。
 

 
独標よりピラミッドピークを望む

 
振り返り西穂10ピークとその奥に独標を望む

 
ピラミッドピーク山頂にて
 西穂高岳は独標までは一般の登山者でも充分楽しめるコースとなっております。

しかし独標から先はかなり険しい急峻なアップダウンの連続となります。

奥穂まで縦走路は続いておりますが、充分な体力と登山技術が必要となって来ます。

充分な装備の上でのチャレンジは素晴らしい穂高の魅力に出会えるでしょう。

記・写真 山田 輝男

 
ピラミッドピークより7峰を望む

 
ピラミッドピークを通過し、奥穂方面に向う登山者

 ピラミッドピークより西穂高岳(2909m)を経由して西穂P1、間の岳(2907m)、天狗岩、コブ尾根の頭、ジャンダルム(3163m)、ろばの耳、馬の背、奥穂高岳(3190m)と天空の岩稜の山の旅が楽しめる日本でも1級品の山岳ルートとなっております。

 
眼下に梓川の流れを望む

 
岳沢ヒュッテと長く続く岳沢を望む

 
眼下に上高地河童橋付近と夏雲が湧く六百山方向を望む

 
重太郎新道より西穂高の山々を望む

山岳でのMAMMUT(マムート)製品はそのクオリティーの高さが評価される

涸沢カールにたどりつく登山者たち
MAMMUT製品に付いての細かい情報に付きましてはこちらよりご覧下さい。
MAMMUTトップページより製品情報のページへ
MAMMUT社は1862年 Kaspar Tannerがスイスのレンツブルクに近いディンティコンに伝統的なロープ工場を建て、会社の基礎を築きました。

今日、マムート スポーツ グループは、登山、アウトドアレジャー、スノースポーツ製品の開発、製造、販売をしている革新的な会社です。  200人が働いているスイスのセオンにある中央拠点に加えて1992年より、マムート グループは世界中に支店、子会社があり、 グローバルな販売を広い範囲に及ぶ支店、子会社のネットワークが行っております。今注目のブランドです。

アクセス
[車]上信越道松本IC下車、国道158号線経由、沢渡、安房トンネルを通過し、平湯へ、国道471号線にて新穂高温泉へ
お問い合せ
奥飛騨温泉郷観光協会 0578-89-2614
新穂高温泉観光協会 0578-89-3322



信州の登山、トレッキング情報を中心に季節の花情報、行楽情報等の最新の情報を発信しております。

-いつまでも残したい信州の自然風景-
信州の旅.com」の読者が選んだ、信州の美しい自然風景やダイナミックな大自然が造り出した絶景の造形美をご紹介しております。

・季節の輝きを求めて
信州の季節が織りなす瞬間の美しさを画像にて一同に紹介し、楽しんでいただいております。


・周辺情報