八ヶ岳 天狗岳 2646m


中山峠方向から東天狗と西天狗を望む
八ヶ岳の天狗岳は南八ツと北八ツの分かれ目となる夏沢峠の少し北よりに位置し、

東天狗と西天狗の双耳峰となり、標高2646mと程よい標高を持ち、多くの登山者に人気となっております。

山麓の周辺には多くの温泉地を持ち、山小屋も多く存在し、ゆとりのある登山コースが選択出来ます。

唐沢コースは岩場の登りとなりますが、それ以外は比較的登りやすい登山道が多く、自分の体力にあったコースが選択出来ます。

冬場の登山も人気ですが、6月から10月頃が適季といえます。
夏の季節は多くの高山植物も楽しむ事が出来ます。


・所要時間
渋の湯登山口ー(50分)ー唐沢鉱泉より合流地点1ー(1時間)ー唐沢鉱泉よりの登山道分岐2ー(40分)ー黒百合ヒュッテー(5分)ー中山峠ー(1時間)ー東天狗ー(15分)ー西天狗

合計所要時間3時間35分

 
渋の湯 登山口
 
入り口の道標

 奥蓼科温泉 渋の湯・御殿湯登山口より天狗岳へは唐沢の岩場を登る行程となります。次第に大きさを増す岩場の登りとなります。

 
序盤の登山道風景

 
紅葉が始まるシラビソの登山道

 
途中の道標
 唐沢鉱泉よりの登山道とここで合流します。
この附近より、岩場の登山道がだんだんきつくなります。

雨が降りますと沢に変貌いたします。

 
唐沢の岩場の登山道風景

 今回の取材は渋の湯・御殿湯登山口より入山いたしました。途中唐沢より岩場の連続の登りとなり、視界もあまりきかず、もくもくと岩場の登りとなります。
帰りは西尾根を下って来ましたが、西尾根は第1展望台や第2展望台と所々で眺望が楽しめ、また岩場も西天狗山頂付近のみで、好みで逆のコースもおすすめです。
その際は唐沢鉱泉よりの出発がいいでしょう。
唐沢鉱泉から岩場のコースも選択出来ます。

 
黒百合ヒュッテ

 
標高2410mの中山峠

 
中山峠より東天狗を望む

 
東天狗と西天狗岳を望む

 
東天狗岳への登りの途中の風景

 
東天狗岳が目の前に迫る

 
東天狗岳直下より山頂を望む

 
標高2646mの東天狗岳山頂指標

 
東天狗岳より西天狗岳を望む

 
西天狗岳山頂指標

 
西天狗岳山頂より南八ツ赤岳方面を望む

 
西天狗山頂より西尾根の下山に入り、一路唐沢鉱泉を目指す

 
西尾根第2展望台より
 天狗岳山頂へはいろいろなコースがあり、ご自分の好みでコースの選択が出来、また山小屋も多く点在し、無理の無いコース選定が出来るのも魅力です。
コースは渋の湯・御殿湯より唐沢鉱泉より、麦草峠より、稲子湯よりと選択出来、また南八ツの硫黄岳方向から夏沢峠を経由しても登頂できます。
いろいろコースを組み立て楽しむ事が出来ます。


ー記・写真 山田輝男ー

アクセス
[車]中央自動車道諏訪ICより国道152号線、299号線(メルヘン街道)にて、途中より奥蓼科方面へ
お問い合せ
茅野市役所 0266-72-2101





信州の登山、トレッキング情報を中心に季節の花情報、行楽情報等の最新の情報を発信しております。

-いつまでも残したい信州の自然風景-
信州の旅.com」の読者が選んだ、信州の美しい自然風景やダイナミックな大自然が造り出した絶景の造形美をご紹介しております。

・季節の輝きを求めて
信州の季節が織りなす瞬間の美しさを画像にて一同に紹介し、楽しんでいただいております。


・周辺情報