高遠城址公園・写真集2014年・伊那市高遠

2014年 高遠コヒガンザクラ
・開花宣言4月10日・満開宣言4月15日
・高遠さくら祭り4月5日(土)〜5月6日(火)


 南ゲート付近は見頃状態に


コヒガンザクラの下で春を満喫

[高遠の桜、2015年春の開花予想情報]

(2014年4月16日)
高遠のコヒガンザクラは開花から多少足踏みをしておりましたが、ここ2,3日の暖かさで一気に開花が進み、満開状態となってまいりました。

花の数もたくさん付け、見応えのあるコヒガンザクラの乱舞が見られます。これからピンクの色合いも増し、よりいっそう華やかな色合いが楽しめるでしょう。

(2014年4月8日)
高遠のコヒガンザクラは4月8日、南ゲート付近が開花となりました。このところの暖かさで一気に開花へとなって参りました。本丸付近はまだ蕾みの状態ですが、今後は暖かさも増して来るとの予報ですので、順次開花が始まって来るでしょう。
今週末頃から見頃となって来るでしょう。


(2014年3月27日)
日本気象協会は3月26日6回目の長野県内の桜とあんずの開花情報を発表いたしました。それによると長野県は3月中旬以降に暖かい日が続いた事から前回の発表より1〜2日開花予報を早めました。

高遠のコヒガンザクラは前回の予報より3日程早まり、4月10日開花予想、4月15日頃満開予想と発表されました。

昨年の開花が異常に早かった事に比べれば、今年は平年並みと言えます。

[2014年3月13日情報]
日本気象協会(東京)は12日、第4回目の桜の開花情報を発表致しました。長野県は3月前半は寒の戻りがあり、気温の低い状態となりますが、中旬以降は前回予想より気温が高めに推移する事から、前回予想日より1日程度早まったところも出ております。

高遠のコヒガンザクラは前回と同じ、4月13日の開花予想と発表されております。満開予想は4月18日か、19日頃と思われます。
今後の気温に注目するところです。


[2014年3月06日情報]
日本気象協会(東京)は5日、県内10カ所の桜の第3回開花予想を発表いたしました。桜は平年より遅くなる所が多いと予想しております。

同協会長野支店によると、3月前半は寒気の影響で平年より寒くなりますが、後半は平年並みの暖かさに戻るため、寒の戻りも心配されますが、平年並みかやや遅めの開花と見ております。

高遠のコヒガンザクラも3月前半の寒さの影響を受け、平年より3〜4日程度、開花が遅くなる見通し。県内のソメイヨシノで最も早いのは天竜峡の4月4日、最も遅いのは大町市の4月20日。高遠のコヒガンザクラの開花は4月13日頃と予想されました。

今回の開花予想日から計算しますと満開は4月の18日か19日頃と予想されます。