高瀬渓谷ダムと葛温泉


高瀬湖と高瀬ダム
高瀬ダムは長野県大町市の信濃川水系の高瀬川上流に1969年(昭和44年)に東京電力が着工し、10年後の1979年(昭和54年)に完成させた。

高さ176mのロックフィルダムとしては日本一を誇り、日本のダム全体では黒部ダムに次いで日本で2番目の高さとなる。

流域の面積は131平方kmに達し、地域は中部山岳国立公園に指定されております。

春の残雪、新緑風景から秋の紅葉風景は山岳と共にダイナミックな光景が望まれ、渓谷美や山岳紅葉が季節を彩る。

高瀬ダムまでは一般の車両は進入が禁止されており、七倉ダム駐車場までは進入する事が出来、そこから公認のタクシーか徒歩(ダムまで約2時間弱)のみしか行く事が出来ません。

徒歩の場合は長いトンネルがあり、トンネル内は右側の一段高くなっている登山道を通行するのが規則となっております。(電灯はあります)徒歩の場合、地図等の案内看板はありませんので、あらかじめ調べてお出かけ下さい



七倉ダム駐車場よりの山岳紅葉風景 2011/10/29撮影


七倉ダム駐車場

七倉ダム駐車場よりタクシー乗り場

高瀬ダムまでは七倉ダム駐車場より公認のタクシーが出ており、タクシーで15分程で高瀬ダムの堤まで行きます。
タクシー料金は4名まで片道2100円(2011年10月取材時)となっております。

徒歩の場合は1時間30分から2時間近くかかります。トンネルもあり、トンネル内はタクシーも頻繁に通りますので、右側の一段高くなった登山道を通行するよな規則となっているようです。


七倉ダム駐車場上部の紅葉風景

紅葉と七倉ダム


七倉ダム駐車場よりすぐのトンネル
七倉ダム駐車場よりすぐにあるトンネルは約1.1kmあり、トンネルの右側に一段たかくなったところがあり、それが登山道となっております。
狭い幅ですが、歩行者はそこを通るような規則になっているようです。
電灯もどうにかついており、かろうじて進路が見える程度です。
遠くに小さく出口が見えますので、歩く場合はタクシー等に気を付けて歩行して下さい。

地図等の案内看板は設置してありませんでしたので、歩かれる場合は事前に調べてお出かけ下さい。


七倉ダム駐車場からの紅葉風景

七倉ダムはすぐ上流に建設された高瀬ダムと同じロックフィルダムで、高さ125mとダムの中では日本有数の高さです。高瀬ダムがあるため、目立たない存在ですが、日本のダムの中でも上位に位置します。

1969年(昭和44年)高瀬ダムと共に、下池として建設が進められ、高瀬ダムより1年早く1978年(昭和53年)に完成しております。

高瀬川には高瀬ダム、七倉ダム、大町ダムと高さ100m級のダムが連続して建設されており、秋には湖面に映える紅葉も美しい。

ロックフィルダムとは
大きさが1mから2mくらいの石を大きい幅の階段状に積み上げ、ダムとして水を塞き止めたダム。


高瀬ダムへの途中の風景

途中の道路よりの紅葉風景


朝の光が差し込む高瀬渓谷


ロックフィルダムの高瀬ダム

正面から見た高瀬ダム、高さ176mで堤頂長(幅)は362m。左側の非常用排水路は巨大な滑り台のようです。まだ今までに一度も使われていないようです。石一つ一つ見てもとても巨大で人間にはとても持てそうにない程大きく、どのように積み重ねて行ったかはまだ聞いてはおりませんでした。
10年の歳月を掛けて完成したものですので、人間の力も偉大と感じました。


堤頂長より濁沢キャンプ場方向を望む

堤頂長より唐沢岳を望む


高台より堤頂長の全景を望む、ここより槍ヶ岳も眺望出来ます。

七倉は北アルプスの登山の基地にもなっております。西方向には七倉岳から船窪岳、烏帽子岳、野口五郎岳、鷲羽岳、三俣蓮華岳、双六岳を経由にて槍ヶ岳へ

また東方向からは唐沢岳、饑餓岳、燕岳、大天井岳、西岳を経由して槍ヶ岳へ、など終着、槍ヶ岳への縦走コースの出発点として多くの登山者にも親しまれております。

葛温泉

葛温泉は大町市より高瀬渓谷の一角に位置する温泉で、今から約400年前に発見されたと言う。
「葛」という名称の由来は、昔、飢饉の時、村人が山中に葛の根を探しに入ったところ、温泉がわき出しているのが見つかり、命名したと言われております。泉温は80度で、泉質は硫黄泉。

高瀬渓谷の脇にあり、新緑や紅葉が美しい季節を彩る。旅館は3軒有り、日帰り入浴出来る旅館もある。


高瀬渓谷沿いの葛温泉


日帰り入浴が出来る温泉宿「かじか」

葛温泉附近の紅葉風景


アクセス
【車】豊科IC下車、R147号線大町へ 大町より大町アルペンライン大町温泉郷へそこよりすこしいったところを左折、葛温泉、七倉、高瀬ダムへ

【電車】大糸線信濃大町駅よりタクシー25分
お問い合せ
大町市商工観光課 0261-22-0420





-いつまでも残したい信州の自然風景-
信州の旅.com」の読者が選んだ、信州の美しい自然風景やダイナミックな大自然が造り出した絶景の造形美をご紹介しております。

・季節の輝きを求めて
信州の季節が織りなす瞬間の美しさを画像にて一同に紹介し、楽しんでいただいております。

信州の登山、トレッキング情報を中心に季節の花情報、行楽情報等の最新の情報を発信しております。


信州の紅葉スポットの紅葉状況をリアルタイムに情報発信をしております。


・周辺情報
・黒部ダム
・大町温泉郷