ろうかく(琅鶴)梅園 長野市信州新町


ろうかく湖とろうかく梅園 2010年3月31日撮影
長野市信州新町を流れる犀川のほとりにあるろうかく(琅鶴)梅園は北信州の梅の産地として有名なところです。

伊那地方の竜峽小梅と同じ品質で、古くから栽培をされておりました。現在2hの土地に約600本の梅の木が栽培されております。

ろうかく(琅鶴)の名の由来は有島生馬画伯が犀川の水内ダムによってせき止められたダム湖を、画伯が高い所から見たときに「鶴が飛び立つように見えた」ということから有島生馬画伯が
ろうかく(琅鶴)湖と名付けたといわれております。

ろうかく梅園はそのダム湖に沿って広がる梅園です。

春浅い北信州の早春をいち早く春のたよりを告げる梅園です。



ろうかく湖と長野市信州新町風景


犀川にかかる橋

ろうかく梅園のあずま屋

信州新町はジンギスカン料理が有名な地域です。花見とジンギスカンは切っても切れない楽しみです。
梅の花祭り期間中はジンギスカンセット(ござ、ガスとコンロ、焼肉用の鉄板等)も500円で貸し出しをしております。

そして地場産業センターの出張テントでジンギスカンを買い、梅の木の下でジンギスカンを食べながら花見を楽しむ。これが信州新町のお花見スタイルです。

羊の肉は脂肪燃焼効率が良く食べても太らないと人気があります。信州新町は昔から宴会の焼肉といえばジンギスカン!!信州新町へ行ったときは是非ジンギスカンを食べましょう!


早春に咲き誇るろうかく梅園の梅の花


紅梅も色鮮やかに

老木もりっぱに花を付けて


湖畔にひろがるろうかく梅園


古木の木々も枝や花をいっぱいに広げて

アクセス
長野方面より国道19号線 信州新町川中島バス営業所先を左折1分
お問い合せ
長野市信州新町観光協会 026-262-2000



信州の登山、トレッキング情報を中心に季節の花情報、行楽情報等の最新の情報を発信しております。


・周辺情報
・信州新町美術館
・有島生馬記念館
・信州新町化石博物館