蓮華温泉 白馬大池より蓮華温泉へ


山並みを望みながらの入浴が楽しめる仙気ノ湯
蓮華温泉は上杉謙信が発見したという古い歴史を持つ秘湯の温泉。

最近では糸魚川方面からバスも通るようになり、楽にアプローチが出来るようになりました。

蓮華七湯と呼ばれる露天風呂が山の中に点在しており、源泉地帯ではもうもうと湯気が立ち上り、地獄谷を思わせる風景を見せております。

朝日岳や白馬大池などへの登山基地ともなっており、温泉と登山が味わえ人気が高い。

温泉ロッジの雰囲気も近代的で、内湯も大きく、窓からは朝日岳や雪倉岳の勇姿も望め、極楽気分に浸れる。

標高1470mの秘湯の温泉は山のいで湯として季節感溢れる風情を残す。



・所要時間
白馬大池より徒歩 2時間10分
糸魚川よりバスが運行


白馬大池山荘
蓮華温泉へは白馬大池より2時間10分程の所要時間で行く事が出来ます。

朝日岳からの下山の途中や白馬岳登山などの途中、寄り道をして入るのもいい山旅の想いでになるでしょう。

帰りは笹目尾根から千国揚尾根経由で天狗原へ、または行った道を戻るのもいいでしょう。


白馬大池の夏の風景


テント場から白馬大池の夏の雲と青空を撮る


蓮華温泉への道標

蓮華温泉への登山道を行き交う人達

蓮華温泉へは白馬大池山荘より小蓮華山方面への登山道を少し行った所から、右に折れて行きます。

両側にはチングルマやコイワカガミ、ハクサンイチゲ、ハクサンコザクラなど色とりどりの高山植物が咲き乱れるお花畑になっております。

花たちに見送られて、蓮華温泉までの下りを行きます。

白馬岳から白馬大池への山旅のページへ


岩陰に咲くチングルマ

コイワカガミ


序盤の下りを行く
白馬大池から蓮華温泉へは2時間10分位の下りの行程となります。

序盤から半ばまでは岩の連続の登山道となっておりますので、濡れている時などは慎重な行動が必要となります。

天候に恵まれれば雪倉岳や朝日岳の勇姿も望め、快適な下りの山旅となるでしょう。


左手方向に雪倉岳が望める


登山道の様子

中間地点の天狗の庭

中間地点の天狗の庭からは天候に恵まれれば、雪倉岳や朝日岳の勇姿が望める。

白馬大池からは1時間くらいの行程で着く事が出来ます。


天狗の庭よりガスの間から見えて来た雪倉岳


後半の下りを行く
天狗の庭から後半の下りに入る。

ここからは1時間10分くらいの所要時間で蓮華温泉まで着く事が出来ます。

途中では日本海方面の景色も見られ、高度が落ちて来ているのが実感出来るようになります。


途中より日本海方面を望む


眼下に蓮華温泉ロッジが見えて来ます

蓮華温泉への道標

蓮華温泉に到着。

標高1470m附近に建つ蓮華温泉ロッジ、最近は糸魚川よりバスも運行されており、アプローチが容易になりました。

北陸や新潟方面からの登山基地となっております。

蓮華温泉ロッジ


蓮華七湯の案内看板


三国一ノ湯野天風呂

仙気ノ湯


蓮華温泉源湯の地獄谷

野趣溢れる蓮華温泉野天風呂はそれぞれ温泉の温度が異なりますので、ご自分で湯加減を見て、お入り下さい。

白馬連峰の雪倉岳、朝日岳はここ蓮華温泉から見るとまたひと味違った趣があります。

-記・写真 山田 輝-


黄金ノ湯


蓮華温泉ロッジ前より夕暮れの山並みを望む

アクセス
[徒歩]白馬大池より2時間10分
[バス]糸魚川より
お問い合せ
蓮華温泉ロッジ 090-2524-7237(現地)



信州の登山、トレッキング情報を中心に季節の花情報、行楽情報等の最新の情報を発信しております。


・周辺情報